Abusan’s Journey

Photography, Drive, Journey, Camera

フジノンレンズ XF35mmF1.4 R レビュー「10年経っても色あせない夢」

おはこんばんちは。いつもはオーディオ系のレビューを書いているあぶさんですが、今回は僕のカメラ&写真趣味を共に歩んできているレンズをレビュー(紹介?)したいと思います。 そのレンズとはフジノンレンズ XF35mmF1.4 Rのことです。 フジノンレンズ XF35mm…

Acoustune HS1697TI レビュー「シングルダイナミックを採用したイヤホンの傑作」

おはこんばんちは。今回はAcoustuneの旧フラッグシップモデルとなるHS1697TIをレビューします。

Austrian Audio Hi-X25BT レビュー「有線・無線問わず高音質なモニターヘッドホン」

おはこんばんちは。今回はAustrian AudioのHi-X25BTというワイヤレスヘッドホンをレビューします。 Austrian Audioは2017年に立ち上がったブランドです。その名の通りオーストリアのウィーンを拠点としています。 オーストリアと聞くと思い浮かぶのはAKGだと…

Yanyin Moonlight レビュー「ボーカル域の厚みと滑らかなサウンドの合わせ技、2EST+4BA+1DDのトライブリッドイヤホン」

おはこんばんちは。今回はYanyinという中国のブランドのミッドハイからハイエンドを担う「Moonlight」というイヤホンをレビューします。 Yanyinは中国の福州研音科技有限公司が展開しているブランドで、200ドル~700ドルあたりをターゲットとした高価格帯の…

KBEAR Rosefinch 朱雀 レビュー「リケーブル前提だが、ウォームサウンドで深く沈み込む低音が楽しめる雰囲気重視イヤホン」

おはこんばんちは。今回はKBEARの朱雀というイヤホンをレビューします。 KBEAR 朱雀は同ブランドのKS2というハイブリッドイヤホンから派生したシリーズの1つで、KBEAR Larkのブラッシュアップ版という位置づけです。 LarkやKS2が1DD+1BAのハイブリッド構成だ…

Kiwi Ears Cadenza レビュー「5000円台でベリリウムドライバー(自称)搭載イヤホン」

今回はKiwi EarsのCadenzaというイヤホンをレビューします。 CadenzaはKiwe Earsの中で最も安価なイヤホンで、ベリリウムドライバー採用を謳いながら日本円で5000円ほどという破格のお値段で話題になりました。 振動板にベリリウムを採用すると音質を飛躍的…

OpenHeart レジンシェルイヤホン レビュー「A2とほぼ同じ構成ながら装着感を大幅UP」

おはこんばんちは。今回はOpenHeartという中華ブランドから販売されているレジン製イヤホンをレビューします。 今回レビューするイヤホンはOpenHeartというブランドから販売されているレジンシェルイヤホンになります。 実はこれ、過去に販売されていたA2と…